ひだまり 

あなた本来の力を目覚めさせ、自分らしく輝いて生きていくことができるようになるアロマヒーリングサロン

24時間テレビ

今年も24時間テレビが終わりました。

24時間テレビが終わると、夏が終わるなあって感じますね。

24時間テレビは正直あまり好きではないほうなのですが、この時期は毎年家にいることが多く(子どもたちも夏休み最後の休みということで宿題の追い込みなどで家にいますよね)

夕方くらいからはやはりいつの間にか見ていることが多くて。

 

今年はマラソンもチャリティランということで高橋尚子さんとチームQちゃんということでみなさん走られていて、最後の10分間はみんな笑顔で素晴らしいフィニッシュでした。

 

心も強く笑顔も素敵で、こころひとつで素晴らしかったなあと。

高橋尚子さんは、チャリティランも、普及させていきたいとのこと。

素晴らしい活動はどんどん広がっていくといいですよね。

 

合間もいろいろとみていて、私も何かチャレンジできないかなチャレンジしたいなって思いました。

私も何か自分にできることはないかなあって思います。

 

日本ではチャリティもなかなかまだ根付いてないし、偽善、ってことを恐れて何もできない人も多いと思う。

けど、息子が言ってた、「やらない善より、やる偽善。やる人は何も言わない。
やらない人が偽善だと言ってるだけ」だと。

 

そうだな。
やらない偽善よりやる偽善のほうが断然いいと思う!

今の自分に何ができるのか。それは大それたことでなくていい。まずは身近な人へから。
今の自分にできることを。

 

 

動く・・・こんな時だからこそ、感染予防策をしたうえで、何かできないか。

今自分にできることをしていきたいと思います。